他人から友人へ

Written by Rock and Rights. Posted in Uncategorized

モロッコのタンジェに滞在して、もう数ヶ月になる。最初は未知の街だったけど、だんだんと家のようになり、バンドとしてこれまで以上にお互いを繋げてくれた場所であり、新曲をつくるインスピレーションを与えてくれた場所だ!

僕らは”他人から友人に”というブログシリーズすら始めたよ。意味深い話や、タンジェをこんなにもユニークな場所にしている人々との出会いなどをシェアしたいと思ってね。今振り返ってみて気づいたんだけど、こういう些細な話に僕らが光をあてようと思った本当の理由は、違いへの好奇心なんだ。この子供のような心があるから、その人自身や、彼らの夢、どんな音楽を聴いているか、どんな本を読んでいるかなどを知ることができる。いかなる壁や境界線なくしてね。この地球に長くいればいるほど、この人間的な好奇心を保つのが難しくなり、街ではなく、そこに住む人々の心を知りたいという欲求やオープンな視点を保つのが難しくなる。最初は少し変だけど、最後に気づくのは、肌の下で僕らがどれだけ同じかってこと…どれだけお互いを必要としているかってことだ。

この人種差別撤廃デーの日、僕は違いを恐れず、好奇心を抱きたい。たとえ理解できなかったり、賛成できないときでもね。その上に橋を架けることはできるはずだ。その橋を燃やして壊すんじゃなくてさ!僕はTinariwenっていうバンドすら見つけたよ!アフリカ大陸サハラ砂漠西部に住むトゥアレグ族の音楽家たちのグループで、グラミー賞も獲ったんだ。今これを書きながら聴いているよ!愛は目的地じゃなく、あらゆることを絶え間なく発見しようとする生涯の旅だ…歩き続けるかぎり、僕らの目は開かれる…

モロッコはタンジェにいる君の友人であり兄弟

– ジェフ