愛を込めてタンジェより:意味深い会話…

Written by Rock and Rights. Posted in Uncategorized

友人:分かるでしょ、社会とか人の集まり、家族、あと夫婦でさえも、問題や重要な事柄、チャレンジについて話すのを止めたときに、成長が止まってしまう。ちゃんと名前を出して、本当の問題を話題にあげることで、一緒に会話して、解決策を見つけることができるんだ。じゃなきゃ、ただ絶望を生み出すだけだよ。悪の根元となってさ。恐れるべきは問題じゃないんだ。本当の物事について誰も話したくなくなることを恐れるべきなんだよ!勘違いしないでね、僕はタンジェやモロッコが大好きだ。けど、そろそろ座って、ちゃんと現実について話すときだと思う。

ジェフ:犠牲者として振る舞うのは、いつだって簡単だ。他人を責めて、社会のシステムを、人生を、時には神様まで不公平だって責める。何故、その人にとってそれが現実なのか、どうやったらこの世界を違う風にできるかって理解しようともせずにね。

僕はほぼ毎朝、アレックスの友人である、この素晴らしいモロッコ人と朝食を楽しませてもらってる。その時間によって、僕は色々なことを発見しているよ!上の会話は1時間以上も続いた素晴らしい会話のまとめだ。とてもインスピレーションに溢れる瞬間だったよ。

僕が通りで出会った人たちとの時間や、テーブルを囲んでや、カフェでのバンドメンバー同士の会話について、短いストーリーを今後もっとシェアしていくよ。週に1度のペースで共有するこの投稿を「愛を込めてタンジェより」って呼びたいと思う!ここにいられることは、僕ら全員にとって大変な特権だ。それを君のような素晴らしい人たちと分かち合うことは、ただシンプルに、この瞬間を永遠のものにするっていうことだよ…!じゃ、また来週!

– ジェフ