世界人権デー

Written by Rock and Rights. Posted in Uncategorized

あなたにとって人権とは?

他人から友人へ

Your Favorite Enemiesを始めたときからずっと、人権というのは、いつだってバンドの核となる価値のひとつだった。それは心の問題であって、”良心的”な宣伝キャンペーンではない。だから、僕らにとって世界人権デーは12月10日とあまり関係がないんだよね。それは、違いや理解できないことへの恐れを越えるための日々の招待なんだ。タンジェで生活しながら、人との触れ合いが生む不思議や、恵みに満ちた毎日の繋がりが、どれだけ大事かってことを改めて学んだよ。だから、今日は近所に住む僕らの友人を紹介しようと思う。ただ笑顔を見たり、ハグを交わしたいというシンプルな理由のために交流している人たちさ。人権は僕らの心の中から始まるものだと思う…

– アレックス

写真について:ファリッドは僕らのスタジオの目の前に住んで、八百屋さんを営んでいる人。彼はいつだって笑顔で、笑ってるんだ。ファリッドは、人の世話をしたり、お金がなくて買えない人に食べ物をあげることで、近所では良く知られた人なんだ。僕らはファリッドの友だちでいられて、とても誇りに思うよ。

Trackback from your site.

Leave a comment